迷える希望で進んでいくしかないんだよ。
そんな旅のおともに鬼束ちひろの音楽はいかが?
鬼束ちひろしか聴きませんが何か?トップ > Nirvana > Nirvanaと私

Nirvanaと私

Nirvana

ニルヴァーナ (Nirvana) はグランジを代表するアメリカのバンド。ジェネレーションXと呼ばれる世代の圧倒的な支持を受けた。ニルヴァーナは仏教用語で涅槃という意味である。メンバーはカート・コバーン(Kurt Cobain(※カート・コベインが正しい読み), ボーカル、ギター)、クリス・ノヴォセリック(Krist Novoselic, ベース)、デイヴ・グロール(Dave Grohl, ドラム)の3人。1987年にニルヴァーナと名乗りシアトルを拠点として活動していたが、1994年4月5日、カート・コバーンが自宅で自殺したことで事実上の解散となる。


引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%8A_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)
カートが自殺したことやNirvanaというバンド自体は
知っていたが
それまで自殺ってことは逃げだって思っていた。

でもね、どうしても耐えられない重圧
ミュージシャンってすごく感情が豊かである意味
人よりも人間として生きているんだと思う。

だから苦しみにも敏感で
楽しいことも大好きだけど辛いときは
本当に辛くなってしまうんだと思う。

でもやっぱり死んで欲しくなかったよね。
生命を全うしてほしかった。
これだけのカリスマですもの。

ただ、Nirvanaの音楽は本当に偉大。

カート死後の商用目的のCDなんてどうでもいいんだが

やっぱり「Nevermind」は外せないと思う。

ぶっちゃけ最初聞いたときは好きになれないなって
思っていたんだけど。

聴いていくとだんだんこのグランジの
良さが伝わってくる。

Nevermind

特にオススメする曲は
『Breed』

icon

『Smells Like Teen Spirit』
smells like teen spirit
icon

実はsmells like teen spiritはちーちゃんが
彼女らしくカバーしていたりするので
微妙につながりがあったりする。
不思議なものだ。
タグ:Nirvana
この記事へのコメント
こんにちは。

ニルヴァーナを取り上げていただきありがとうございます。

カート・コバーンの自殺については、たんなる商売上のプレッシャーだとする意見が多く、彼が客やリスナーに対して幻滅していたことや、そういった相手を前にライブをすることの彼なりの無意味さへの絶望、そして、それでもなおライブを続けなくてはならないという優しさと義務感から来る「重圧」、そして娘にカート自身の精神的な問題が遺伝することへの怖さによる「重圧」。

管理人さんがおっしゃる「重圧」は、まさにこのことを指摘されているのだと思いますが、私たちファンが遺書から読み取れる「重圧」と違い、実のところは多くの方が遺書の内容を細かくご存じないようで、才能の枯渇による「重圧」ではなく、もっと人間らしい「不安」と「優しさ」による「重圧」だとわからないままブログなどに記事を書く人がいるので残念ですよね。

もちろん、ドラッグの影響下にあったとしても、冷静に見れば活動を一旦休止してもよかったのに、過去の人になることへの怖さによる「重圧」や、起きるかどうかさえ判らない娘への遺伝が発症した場合の責任追及に対する「恐怖」による「重圧」というある種の優柔不断さと逃げによる自殺でもあろうかと思います。

感性が豊かだと、生きるのが大変ですよね・・。

私は、鬼束ちひろさんをドラマ「トリック」の主題歌でしか知らないのですが、彼女が歌う「Smells Like Teen Spirit」をいちど聴いてみたいものです。

長文で申し訳ないです。
Posted by まるあ at 2008年07月26日 09:18
>まるあさん
コメントありがとうございました。

「重圧」いまとなってはそれは本人にしか
わからないことですよね。

人間誰しも恐怖をもって生きている
起こり得ないことにたいしても
起こってしまったことにしても

感性が豊か
いいことだけど
それはものすごく鋭利な諸刃の剣なのかもしれませんね。

ちなみにちーちゃんの歌う
「Smells Like Teen Spirit」は
Nirvanaと同じベクトルで見ると
ファンの方に怒られるかもしれませんが
それでも表現方法のひとつだと思います。

感性なんていうものは賛否両論がでて
当然なのかもしれないですよね。

個々そもそも同じマインドの人なんて
存在し得ないのですから。
Posted by hiro at 2008年07月26日 12:32
Foo Fighters
Nirvana
The Police
この3つのバンド一番好きです!
なんか音楽的な相性があいそうですね・・・
ブログ貼っときます
Posted by しなちく at 2010年02月01日 17:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。