迷える希望で進んでいくしかないんだよ。
そんな旅のおともに鬼束ちひろの音楽はいかが?
鬼束ちひろしか聴きませんが何か?トップ > 鬼束ちひろ > 少しの幸福なんかより

少しの幸福なんかより

さて、DOROTHYも発売されて何日か
経ちますが、本日から各曲について触れていこう


・ストーリーテラー

DOROTHYで筆者が一番お気に入りの曲なのが
この『ストーリーテラー』


切なさ、哀愁漂うメロディー
ハーモニカでの演奏

がとても良いのですが
やっぱり詞がいい

詞はネガティブなものでなく
未知なところへ進んでいく
希望を込めた感じ


どんな物語が
繰り広げられるのかを
快感に変えて行ける
受け入れるその先は
誰も知らない
続きが無くて震えてしまう



どんな物語が待ち受けているかは
わからないけれども
快感に変えていければそれでいいのかもしれない。


ヘイ ストーリーテラー
予想を裏切られたいの
颯爽と連れられて
不思議な期待で
次の扉が開く



わからないことだらけの
世の中だけれども
進むべき方向はある
見えない力がそこには働いているから


さぁ、次の扉を開きましょう。
と、実は希望に満ちた曲なのではないのかな?

DOROTHY
鬼束ちひろ

[Amazonで詳しく見る]



この記事へのコメント
一ファンの僕がたまに思う時があります
鬼束さんの希望って何なのでしょうか?
それが知りたい。
Posted by ゴッホ at 2009年11月30日 00:07
>ゴッホさん
コメントありがとうございます。
確かに明示的な「希望」はよくわかりませんよね。
でもあてもない希望

とにかく進むという原動力
疾風怒濤あたりは少なくとも「希望」に近いのかもしれませんね。

Posted by hiro at 2009年11月30日 00:24
あてもない希望
良く分かります!
でも現実的希望というものは無いのかな〜?
例えば結婚とか
幸せな家庭を築くとか
上ふたつの意味は同じような意味ですけど、僕にとっては結婚とか幸せな家庭とかは鬼束さんには似合わなそうな感じがします、ま、僕の強い思い込みですけど、本人に聞いてみたいです。

プライベートな事はファンには関係ないですよね、失礼しました。
Posted by ゴッホ at 2009年11月30日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。